快適に過ごせるマンションとは?!収納面でチェックすべきポイント


収納が充実しているマンションで暮らすとこんなに違う

同じ平米数でも、収納を減らして部屋を広くとっているマンションと、部屋を少し狭くして収納を充実させているマンションとでは、生活が大きく変わってきます。収納が少ないマンションに住む場合は、必然的に収納するための家具を購入することになります。その為、家具を購入するお金もかかってきて、さらに部屋の中に家具を置く為、人が活動できるスペースもその分狭くなってしまいます。

反対に、収納が充実しているマンションではどうでしょうか。収納の中をうまく使いこなすことができれば、部屋の中に置く家具の数を減らすことができて、広々と過ごすことができるようになります。また、あらかじめつくられている収納は床から天井までを収納スペースとし、扉で閉めて中身が見えないようになっている場合が多い為、たくさんの物を収納することができます。

収納が充実しているかチェックするポイント

マンションの見学の際には、収納面でチェックするいくつかのポイントがあります。まず、各部屋に収納があるかどうかです。奥行きが変に深すぎて使いにくくなっていないか、浅すぎて洋服を掛けられないような状態になっていないかも大切なポイントです。そして、玄関収納には十分な収納量があるかどうかも確認しておきましょう。

また、洗面所やLDK、そしてホールにも収納はできるだけある方が望ましいです。洗面所に収納があると、そこには着替えやタオル、洗剤などを入れておくこともできます。LDKやホールに収納があれば、そこには季節もののグッズや掃除用品、また書類関係などたくさんのものを入れておくことができます。納戸があるマンションの場合はそこに集約して収納できますが、ない場合はこれらの収納があるととても助かります。

柏市は1960年代に東京のベッドタウンとして開発が始まり、2010年代に入っても人口が増え続けています。その様な背景から、柏のマンションはファミリー向けが多く、新築、中古とも物件が豊富に揃っています。