水回りやガスの種類から決めていこう!賃貸物件の選び方!


プロパンか都市ガスか?

賃貸物件を選ぶときのポイントとして、プロパンガスか都市ガスかのどちらかになると思いますが、料金的な事を言えば都市ガスの方が圧倒的に安く済みます。二千円から三千円くらいの差であっても年間を通して考えた場合、その額はかなり違ってきます。お金持ちなら関係ない話かもしれませんが、一般的には都市ガスを条件にしたいと思う方が断然多いはずです。

ユニットバスってどう?

横文字が入ってると何となくおしゃれな雰囲気がありますが、一人暮らしの賃貸物件でよくあるユニットバスは賛否両論です。ユニットバスでも何ら支障なく生活ができるというのであればもちろん問題ありません。お風呂とトイレが一緒な分、無駄なスペースがなくなるというメリットもありますが、お風呂とトイレは別がいいと考える方も多いでしょう。ユニットバスが嫌ならばセパレートタイプを条件にして探すといいです。自宅にあまり客など来ない、友人や彼女を呼ぶ気もないという人にとっては、お風呂とトイレの掃除を同時にできるという点でユニットバスがいいかもしれません。

どこまで自由に使えるか

部屋の模様替えや家具の配置などを変えることはいつだってできますが、入居後にガスの種類を選択することは不可能です。浴槽のタイプを変えたりすることもできません。賃貸物件を借りる際には、部屋の中で変えられるところとそうでないところがあります。パーテーションは設置できても、あらかじめ仕切られている間取りは壊すことはできません。物件を選ぶ際にはどこまで自由に使うことができるのかをよく考えて契約するべきでしょう。

苫小牧は大型フェリーの発着地などになっていて、道南にある魅力のある都市です。苫小牧の賃貸も、家族向けや単身向けなど選択肢が多くなっています。