家族の健康を守る!機能性に優れる注文住宅の選び方


断熱性を高める事で窓の結露を防ぐ

家族全員が健康的に暮らせる注文住宅を建てるためにも、住宅の断熱性にこだわる事をおすすめします。窓を二重サッシに変える事で断熱性を高めるだけでも、窓の結露を防ぐ事ができて、カビの胞子の増加を防げます。日常的に窓の結露が発生する住宅で暮らしていると、毎日のようにカビの胞子を大量に吸い込む事になりかねません。家族の健康を守ってあげるためにも、断熱性にこだわりながら注文住宅を選びましょう。

浴室の湿気対策も考える

カビが増えにくい注文住宅で暮らすためにも、浴室に溜まった湿気への対処法を考えてから、注文住宅を購入する必要があります。浴室乾燥機が設置されている住宅は、浴室の湿気が原因でカビが増える事も少なくて、洗濯物を部屋干しせずに済むところも魅力的です。部屋干しをしていると大量の湿気が室内に溜まり、そこからカビの胞子が増える事になりかねません。注文住宅であれば設計段階で浴室乾燥機を設置するのも簡単ですから、湿気対策が完璧な住宅デザインを完成させてください。

床下の湿気対策でシロアリに対策

住宅がシロアリに食われないか心配な時には、床下換気扇を設置する事でシロアリに対処してください。床下に湿気が溜まってしまうと、害虫が生息するのに最適な環境ができて、そこからシロアリが大量発生する事になりかねません。注文住宅の設計段階で、床下換気扇の設置を依頼しておけば、後からリフォームをする必要もなくシロアリに対策できます。床下に空気の通り道を作ってもらう事でも、床下に湿気を溜め込まずに済みます。

3000万の家なら、木造はもちろん鉄筋コンクリート造りを選ぶことができます。内装や外装についても、予算を気にせず良い材料を選んでいくことができるでしょう。